新型アイコス「IQOS 3」登場、全方位対応ホルダーで出し入れスムーズ

価格.com 新製品ニュース / 2018年10月23日 16時35分

写真

「IQOS 3」

フィリップ モリス ジャパンは、加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」の新型モデルとなる「IQOS 3」を発表。11月15日より、全国9店舗のIQOSストア(札幌、仙台、原宿、銀座、 名古屋、梅田、心斎橋、広島、福岡)および、IQOSオンラインストアにて発売する。

曲線で構成した滑らかなデザインが特徴の「IQOS 3」は、高品質素材を採用し、細部までこだわったデザインと高級感のある質感が特徴。

また、ホルダーの出し入れがスムーズな“サイドオープニングシステム”を採用。全方位対応のマグネット式ホルダーにより、ホルダーの向きを気にせず簡単に格納・充電できる。

充電時間は、従来モデル「IQOS 2.4 Plus」と比較して、時間を40秒短縮しており、より快適に使用できる。このほか、すべての素材、設計を見直し、衝撃試験を何度も重ね、信頼性をより高めたという。

セット内容は、IQOSポケットチャージャー、IQOSホルダー、専用ACパワーアダプター、専用USB Type Cケーブル、IQOSクリーニングツール、IQOS クリーニングスティック(10本入り)など。

本体サイズは、ポケットチャージャーが46.3(幅)×114.7(高さ)×22.3(奥行)mm、ホルダーが92.3(高さ)×14.4(奥行)mm、重量はポケットチャージャーが103g、ホルダーが22g。ボディカラーはウォームホワイト、ブリリアントゴールド、ステラーブルー、ベルベットグレーの4種を用意。

価格は10,980円。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング