au、3Gサービス「CDMA 1X WIN」を2022年3月末に終了へ

価格.com 新製品ニュース / 2018年11月16日 10時58分

写真

au(KDDI)は、2022年3月末をもって、同社の3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を終了すると発表した。これにともなって、同サービス対応機種およびau VoLTE非対応機種が2022年3月末をもって、利用できなくなるとのこと。具体的な終了の日時については別途、アナウンスする予定だ。

同社によれば、「CDMA 1X WINは2003年11月より、au VoLTE非対応機種は2012年9月より、提供を開始しているが、4G LTEおよびau VoLTEの普及にともなって昨今、利用者数が減少している」とのこと。そこで、「ユーザーが引き続き、快適にau携帯電話サービスを利用できるために、よりよい通信環境の整備が必要なことから、本サービスとau VoLTE非対応機種での利用を終了し、周波数の有効活用を進める」とコメントしている。

なお、同サービス対応機種およびau VoLTE非対応機種のユーザーが継続して、同社サービスを利用するには、4G LTE対応機種への機種変更が必要になるとのこと。そこで2018年11月16日より、対象となるユーザーが機種変更する際の契約事務手数料を無料にする。

また、2018年11月16日より、対象となるユーザーがauスマートフォンに機種変更した場合には、「初スマホ安心サポート」を無料で提供するとのことだ。

対象機種の詳細などは、同社ホームページ上に記載されている。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング