FRONTIER、29,800円でWindows 10 Proを搭載した10.1型2in1タブレットPC

価格.com 新製品ニュース / 2018年12月7日 17時15分

写真

FRT210P

インバースネットは、「FRONTIER」ブランドの10.1型2in1タブレットPC「FRT210P」を発表。12月7日より、FRONTIERダイレクトストアにて販売を開始した。

10.1型WXGA液晶(1280×800ドット)を搭載した2in1タブレットPC。タッチパッド付きの着脱式キーボードを標準搭載するほか、OSはビジネス用途に適した「Windows 10 Pro」をプリインストールする。

また、重量は、タブレット本体が約595g、キーボードが約480gと軽量で、携帯性にすぐれる。

主な仕様は、CPUが「Atom x5 Z8350」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。バッテリー駆動時間は約5時間。ボディカラーは黒。

無線通信は、IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応。インターフェイスは、USB 3.0×1、MicroUSB 2.0×1、miniHDMI×1、microSDXCカードリーダー×1、マイク/ヘッドホン×1などを備える。

タブレット本体のサイズは260(幅)×10(高さ)×174(奥行)mm。重量は約595g(内蔵バッテリーパック含む)。

着脱式キーボードは、日本語配列83キーを採用。キーピッチは約15.0mm。本体サイズは260(幅)×13(高さ)×174(奥行)mm。重量は約480g。

直販価格は29,800円(税別)。

価格.com 新製品ニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング