mineo、「AQUOS sense2 SH-M08」を1/25より提供開始

価格.com 新製品ニュース / 2019年1月13日 6時18分

写真

AQUOS sense2 SH-M08

ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」より、国内版SIMフリースマートフォンとして、「AQUOS sense2 SH-M08」(シャープ製)をの提供を、1月25日より開始すると発表した。

au、ドコモ、ソフトバンクのすべてのプランで利用できるという、国内版SIMフリーモデルとして提供する。

「AQUOS sense2 SH-M08」は、縦横比18:9の約5.5型フルHD+(2160×1080ドット)IGZO液晶ディスプレイを装備したモデル。IPX5/IPX8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能を備えるほか、文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」に対応する。

主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 450」、メモリーが3GB、内蔵ストレージが32GB。外部記録媒体はmicroSDXCメモリーカード(最大512GB)をサポート。カメラ機能は、アウトカメラが有効約1200万画素、インカメラが有効約800万画素。OSは「Android 8.1」をプリインストールする。

バッテリー容量は2700mAh。本体サイズは71(幅)×148(高さ)×8.4(奥行)mm、重量は約155g。

価格は一括払いで33,000円、24か月の分割払いで1,375円/月(いずれも税別)。

価格.com 新製品ニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング