ドコモ、「SIMロック解除」の受付条件を2月20日に一部変更

価格.com 新製品ニュース / 2019年2月18日 16時40分

写真

NTTドコモは、SIMロック解除の受付条件を2月20日より、一部変更すると発表した。

変更対象となる携帯電話機は、「知人・友人などから譲り受けた携帯電話機」および「中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機」で、同日から「SIMロック解除の手続きが可能になる」とのことだ。

SIMロック解除は、「ドコモオンライン手続き」または「ドコモショップ」で手続きできる。「ドコモオンライン手続き」での手続きには「dアカウント」が必要だ(事務手数料は無料)。「ドコモショップ」での手続きは、1回の受付でひとり2台までとなる(一部の機種を除き、1台あたり3,000円の事務手数料がかかる)。

なお、受付条件や対応機種の詳細については、同社ホームページ内にある「SIMロック解除の手続き」でアナウンスする予定。また、ドコモを契約しているユーザーで、ドコモショップなどで購入した携帯電話機の受付条件に変更はないという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング