バルミューダ、注ぎやすさにこだわった「BALMUDA The Pot」に新色「クローム」

価格.com 新製品ニュース / 2019年2月20日 6時40分

写真

「BALMUDA The Pot」に新色「クローム」

バルミューダは、電気ケトル「BALMUDA The Pot(バルミューダ ザ・ポット)」の新色「Chrome(クローム)」を発表。3月22日より発売する。

コンパクトで注ぎやすいデザインを採用した電気ケトル。注ぎごこちにこだわったノズルとハンドルの形は、湯切れがよくコントロールしやすく、コーヒーのハンドドリップに適しているという。

新色「Chrome」は金属の光沢感が美しい特別なモデル。4層塗装によるなめらかな質感にダークトーンを加えたことで、プロ仕様を思わせる落ち着いた色合いに仕上げた。

このほか主な仕様は、容量が0.6L、定格消費電力が1200W、本体サイズが269(幅)×170(高さ)×128(奥行)mm、重量は約0.6kg、電源コード長が1.3m。電源ベース込みの場合が269(幅)×194(高さ)×142(奥行)mm。電源ベースの重量が約0.3kg。ボディカラーは新色のクロームのほか、ブラック、ホワイトを用意する。

直販価格は15,900円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング