アマゾン、フロントライトで明るさを調節できる「新Kindle」8,980円から

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月20日 22時5分

写真

新Kindle

Amazon.co.jpは、電子書籍リーダー「Kindle」の新モデルを発表。3月20日より予約受付を開始し、4月10日より出荷する。

新モデルは、ディスプレイの明るさを調節できるようになり、夜の暗い室内や陽射しがまぶしい屋外など、さまざまな場所で快適に読書ができるのが特徴。「昼夜問わずさまざまな環境で読書が楽しめるフロントライトを、最も手ごろな価格帯のKindleモデルで実現した」という。

また、ほかのKindleシリーズと同様、くっきりと美しい文字を表示し、光の反射を抑えたディスプレイを採用しているため、文字が読みやすくメールやプッシュ通知などで気が散ることがない。一度の充電で数週間使用可能なバッテリーを搭載した。

さらに、解像度167ppiの6型ディスプレイを搭載しており、最新のE Ink技術によりすぐれたコントラストを実現。静電容量方式のタッチ・パネル採用により不慮のページ操作も防ぐ。

このほか機能面では、本を読み終えると、自動的にライブラリ内で「読了」マークがつき、KindleやFireタブレット、iOS、Android OSで使用できる無料のKindleアプリなどの端末と同期できる。数回タップすることで、すでに読んだ本とそうでない本をフィルターできるため、ライブラリの整理も簡単だ。

価格は、「Wi-Fi 4GB 広告つき」モデルが8,980円、「Wi-Fi 4GB 広告なし」モデルが10,980円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング