アップル、第8/9世代Coreを搭載した「iMac」の21.5型4K/27型5K

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月20日 10時45分

写真

iMac

アップルは、液晶一体型「iMac」の新モデルを発表。21.5型4Kモデル2機種、27型5Kモデル3機種の計5機種をラインアップし、直販サイト「Apple Store」で販売を開始した。

いずれも、CPUやGPUなどをアップデートし、処理能力を向上させている。21.5型4Kモデルでは、インテル第8世代クアッドコアCPUを搭載し、初めて6コアCPUも選択可能になったほか、従来比で最大60%も高速になっている。27型5Kモデルは、iMac初となるインテル第9世代の6コアおよび8コアCPUまで搭載可能になり、従来比のパフォーマンスは最大2.4倍になるという。

また、GPUのオプションでは「Radeon Pro Vega」の選択が可能。21.5型4Kモデルで最大80%、27型5Kモデルで最大50%の描画性能が向上する。

画面は、21.5型4Kモデルが4096×2304ドットのRetina 4Kディスプレイを、27型5Kモデルが5120×2880ドットのRetina 5Kディスプレイを採用。10億色、500ニトの輝度、広色域(P3)に対応する。

インターフェイスは、Thunderbolt 3(USB-C)×2、USB 3×4、SDXCカードスロット×1、ギガビットLAN×1、ヘッドホン×1を装備。OSは「macOS Mojave」を採用。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2に対応。FaceTime HDカメラを搭載する。

■21.5型4Kモデル2機種

21.5型4Kモデルは、4096×2304ドットのRetina 4Kディスプレイを搭載。本体サイズは52.8(幅)×45.0(高さ)×17.5(奥行)cm。重量は5.60kg。

下位モデルの主な仕様は、CPUが「3.6GHzクアッドコア第8世代Intel Core i3」、メモリーが8GB DDR4メモリー、ストレージが1TB HDD、GPUが「Radeon Pro 555X」。価格は142,800円(税別)。

上位モデルの主な仕様は、CPUが「3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5」(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)、メモリーが8GB DDR4メモリー、ストレージが1TB Fusion Drive、GPUが「Radeon Pro 560X」。価格は164,800円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング