バンダイ、遊☆戯☆王の決闘盤「デュエルディスク」を立体化

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月20日 17時15分

写真

PROPLICA デュエルディスク

BANDAI SPIRITSは、アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」に登場する決闘盤「デュエルディスク」をリアルに再現した「PROPLICA(プロップリカ) デュエルディスク」を発表。同社のショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、3月20日より予約受付を開始し、11月に発送する。

“本物感”にこだわった大人向けなりきりアイテムブランド「PROPLICA」から、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」のキャラクター「海馬瀬人」が設計開発した腕輪のように腕に装着することで機能するカードバトルマシン「デュエルディスク」を、本気の大人向けをコンセプトに立体化した製品。ターゲットは、20代後半~30代前半の「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」世代の男女、全国のデュエリストたちになっているという。

また、実際のデュエル(決闘)=カードバトルに使用することが可能。本製品に「モンスターゾーン」「デッキゾーン(スリーブ入りカードを40枚収納可能。カードは59mm×86mm、スリーブは最大63mm×90mm のサイズまで対応)」「墓地(カードを40枚収納可能、市販のスリーブ使用時は40枚収納は不可)」のほか、魔法カードと罠カードを使う時に置く「魔法&罠ゾーン」、専用のフィールドを展開しフィールド魔法カードを置く「フィールドゾーン」、メインデッキとは別に用意するエクストラデッキや、除外されたカードを置く「除外ゾーン」など、各種機能を実装している。

さらに、デュエリストのテンションを上げる発光・音声ギミックを搭載。モンストゾーンにカードを置くと「カードセット音」「モンスター登場音」などが再生され、アニメさながらの黄色いLEDでライン発光することで、デュエルを盛り上げられるという。

搭載されているセリフは、アニメで海馬瀬人を演じた津田健次郎さんによる新たに収録したパターンを採用。海馬瀬人の印象的なセリフ「オレのターン!!ドロー!」「そんな反撃は読めているわぁ!」「雑魚の分際でこのオレに傷を負わすとはぁああああ」「ブルーアイズ ・ホワイト・ドラゴン!!!」「オレは未来などに導かれはしない!オレの踏み印したロード!それが未来となるのだ」など数々の名言を収録している。さらに劇中のBGM「熱き決闘者たち」「神の怒り」「クリティウスの牙」と「神々の戦い」を内蔵している。

このほか、対象年齢は15歳以上。バッテリーは単3形乾電池×3本(別売り)を使用。カード10枚(プラスチック製/アニメデザイン)、台座などが付属する。

直販価格は21,600円。

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング