シャープ、バスマットの菌を抑制できる除湿機「CV-J71-W」など3機種

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月26日 12時51分

写真

CV-J71-W

シャープは、プラズマクラスター除湿機の新製品として、コンパクトタイプ「CV-J71-W」、スタンダードタイプ「CV-J120-W」、パワフルタイプ「CV-J180-W」の3機種を発表。4月18日より発売する。

■コンパクトタイプ「CV-J71-W」

本体の設置面積がほぼA4サイズと小型ながら、7.1L/日の除湿能力を備えており、洗面所やウォークインクローゼットなど狭い場所での衣類乾燥や除湿に適したモデル。本体には、持ち運びに便利なハンドルが付いている。

また、プラズマクラスターイオンと除湿された風を床方向に届ける、約45度下吹きルーバーを新たに搭載。カーペットや床、窓ガラスの敷居など、湿気が気になる足元周りの乾燥に加え、湿気がこもりがちな洗面所を除湿しながら、バスマットに付着した菌の増殖を抑制、乾燥し、清潔に保つことができる。

主な仕様は、定格除湿能力が6.3L/日(50Hz)・7.1L/日(60Hz)、除湿可能面積が木造8~コンクリート16畳(50Hz)/木造9~コンクリート18畳(60Hz)、プラズマクラスター適用床面積が約8畳。

このほか、排水タンク容量は約2.5L。本体サイズは303(幅)×524(高さ)×203(奥行)mm。重量は約9.4kg。ボディカラーはホワイト系。

価格はオープン。

■スタンダードタイプ「CV-J120-W」

上下広範囲に送風できる「2段干し」に対応したモデル。大風量と除湿、プラズマクラスターイオンの空気浄化効果を組み合わせて付着カビ菌の増殖を抑制する「カビバリア」運転を搭載する。

主な仕様は、定格除湿能力が11L/日(50Hz)・12L/日(60Hz)、除湿可能面積が木造14~コンクリート28畳(50Hz)/木造15~コンクリート30畳(60Hz)、プラズマクラスター適用床面積が約14畳。

このほか、排水タンク容量は約4.5L。本体サイズは359(幅)×665(高さ)×248(奥行)mm。重量は約15.5kg。ボディカラーはホワイト系。

価格はオープン。

■パワフルタイプ「CV-J180-W」

高い除湿能力と上下・左右の広範囲に送風できる「2段ワイド干し」に対応し、大量の洗濯物も乾燥できるモデル。大風量と除湿、プラズマクラスターイオンの空気浄化効果を組み合わせて付着カビ菌の増殖を抑制する「カビバリア」運転を搭載する。

主な仕様は、定格除湿能力が16L/日(50Hz)・18L/日(60Hz)、除湿可能面積が木造20~コンクリート40畳(50Hz)/木造23~コンクリート45畳(60Hz)、プラズマクラスター適用床面積が約20畳。

このほか、排水タンク容量は約4.5L。本体サイズは359(幅)×665(高さ)×248(奥行)mm。重量は約16.5kg。ボディカラーはホワイト系。

価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング