Anker、進化した超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」

価格.com 新製品ニュース / 2019年3月29日 10時1分

写真

Anker PowerCore 20000 Redux

アンカー・ジャパンは、モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、20000mAhの大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 20000 Redux」を発表。3月29日より発売する。

“オールラウンドの安心感“を目指したという、「PowerCore Redux シリーズ」の第2弾。20000mAh帯で最軽量クラスの「Anker PowerCore 20100」と同等の軽さ(約362g)とコンパクトボディながら、「一度の満充電で、最新のiPhoneを5回以上充電できる」という超大容量バッテリーを搭載した。

また、同社独自の急速充電技術PowerIQとVoltageBoost搭載の2つのUSBポートを備えており、2台同時にフルスピード充電を行える(合計最大4.8A/Qualcomm Quick Chargeは非対応)。さらに、イヤホンなどの小型電子機器やウェアラブル機器を最適に充電できる低電流モードや多重保護システムを採用し、製品自体の安全性も実現した。

主な仕様は、入力が5V=2A、出力が5V=4.8A(各ポート最大2.4A)、本体サイズが65(幅)×166(高さ)×25(奥行)mm、重量が約362g。micro USBケーブル、トラベルポーチなどが付属する。

価格は5,299円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング