ドムの熱帯・砂漠戦用機が「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」で登場、7,344円

価格.com 新製品ニュース / 2019年4月21日 7時0分

写真

「ROBOT魂 <SIDE MS> YMS-09D ドム・トロピカルテストタイプ ver. A.N.I.M.E.」

バンダイは、全高約135mmのフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS> YMS-09D ドム・トロピカルテストタイプ ver. A.N.I.M.E.」の予約受付を4月19日16時より、「プレミアムバンダイ」で開始した。9月より発送から予定だ。

「機動戦士ガンダム(MSV)」より、ドムの熱帯・砂漠戦用機が「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」で登場。プロトタイプ・ドムをもとに開発され、主に北アフリカ戦線のカラカル部隊に配備されたMSだ。主な特徴として、頭部とランドセルを新規造形で再現。土煙エフェクトが付属し、熱帯・砂漠地帯での戦闘を躍動的に表現する。

製品内容は、本体、交換用手首左右各4種、ジャイアント・バズ、ヒート・サーベルグリップ、ヒート・サーベル刃(収納用)、ヒート・サーベル刃(発光用)、土煙エフェクト(大)×2、土煙エフェクト(小)×2、手首格納デッキ、各種ジョイント一式。

直販価格は7,344円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング