フォステクス、好みのMMCXイヤホンに交換できる完全ワイヤレスイヤホン「TM2」

価格.com 新製品ニュース / 2019年5月21日 11時25分

写真

「TM2」

フォステクスカンパニーは、完全ワイヤレスイヤホン「TM2」を発表。5月31日より発売する。

タッチセンサーとマルチボタンを備えるBluetooth受信機本体、さまざまな耳周りの形状に合わせてケーブルを整え固定できる着脱式フレキシブル・ショート・ケーブル、自社開発の6mm径ドライバーを搭載したMMCX ネクタ採用の着脱式イヤホン、という3パーツから構成した、イヤーフックタイプの完全ワイヤレスイヤホン。

Qualcomm製の最新チップセット「QCC3026」を採用し、対応するBluetooth機器と接続することで左右独立伝送が可能になる「True Wireless Stereo Plus」に対応し、ノイズや音切れを軽減する。ロールスワッピング機能も搭載した。

さらに、お気に入りのMMCX採用イヤホンに付け替えることで、完全ワイヤレス・イヤホンとして使用できる点も特徴だ(すべてのMMCX、そのほかのタイプでのイヤホン接続を保証するものではない)。

Bluetoothの仕様は、バージョンが5.0、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HSP、HFP、対応コーデックがAAC、aptX、SBCをサポート。SCMS-T方式に対応する。このほか、IPX5相当の防水性能を装備。充電時間は約1時間30分、連続再生/通話時間は最大約10時間。

充電用クレイドルのサイズは138(幅)×35(高さ)×67(奥行)mm、重量は128g(TM2本体除く)。本体サイズは40.2(幅)×8.8(高さ)×48.2(奥行)mm、重量は11g×2(ケーブル、イヤホン含む)。

このほか、フレキシブル・ショート・ケーブル3種として、「ET-TM2MMCX」、「ET-TM2F2P」(FitEar 2pin仕様)、「ET-TM2C2P」(カスタムIEM 2pin仕様)も発売する。「ET-TM2MMCX」のみ6月中旬より発売する予定だ。

価格はすべてオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング