パナソニック、HDR10+やDolby Visionに対応したBDプレーヤー「DP-UB45」

価格.com 新製品ニュース / 2019年5月21日 15時32分

写真

DP-UB45

パナソニックは、Ultra HD ブルーレイ対応のブルーレイプレーヤー「DP-UB45」を発表。6月14日より発売する。

4KやHDRの映像が楽しめる、Ultra HD ブルーレイの再生に対応したモデル。HDMI 2.0規格に準拠した4K/60p/4:2:2/36bit、4K/60p/4:4:4/24bit、4K/24p(30p)/4:4:4/36bitなど高スペックでの4K出力が可能だ。

HDRでは、「HDR10+」「Dolby Vision」に対応。映像作品内のシーンごとのメタデータを用いることで、各シーンに適した明るさで表示し、映像製作者の意図により忠実なHDR映像が再現できる。

また、ハイレゾ音源を含む音楽ファイルを再生し、ハイレゾオーディオ対応のアンプなどのオーディオ機器で楽しめる。対応ファイル形式は、WAV/FLAC/DSD/ALAC/AIFF/MP3/AAC/WMA。

さらに、同社製レコーダー「ディーガ」で録画した番組を別の部屋に転送して視聴できる「お部屋ジャンプリンク」に対応する。

インターフェイスとして、HDMI×2(映像・音声×1、音声×1)、同軸デジタル×1、USB 2.0×1、LAN×1を備える。

このほか、本体サイズは320(幅)×46(高さ)×193(奥行)mm。重量は約1.2kg。

価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング