ViewSonic、カラーマネージメント対応の23.8型フルHD液晶ディスプレイ「VP2458」

価格.com 新製品ニュース / 2019年6月5日 11時53分

写真

VP2458

ビューソニックジャパンは、23.8型フルHD液晶ディスプレイ「VP2458」を発表。6月7日より発売する。

フルHD(1920×1080ドット)解像度を採用したモデル。AH-IPSパネルを搭載するほか、sRGBカバー率100%の高い色再現性を実現している。

また、ハードウェアキャリブレーションにも対応しており、カラー出力の長期的な一貫性と正確な色を保証する。対応するキャリブレーションツールは、X-Rite i1 Display Pro、X-Rite i1 Studio、Datacolor Spyder 5。

さらに、4辺フレームレスデザインを採用。画面のちらつきがないフリッカーフリー技術とブルーライトフィルターを搭載し、目のストレス軽減を考慮した目にやさしい画面環境を実現。スタンドは、スイーベル、ピボット、チルト、高さ調整機能を備える。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、液晶パネルがAH-IPS(非光沢)、最大輝度が250カンデラ、コントラスト比が1000:1(標準)/2000万:1(ダイナミックコントラスト比)、視野角が上下左右178度、応答速度が5ms(GTG、オーバードライブ時)。

ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×1、アナログRGB×1を装備。USBハブ機能も備える。

このほか、本体サイズは539(幅)×423.7~521.5(高さ)×215(奥行)mm。重量は約5.7kg。ボディカラーはブラック。

市場想定価格は25,800円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング