リコー、特別色の塗装とカスタムパーツを装着した「PENTAX KP」カスタムモデル

価格.com 新製品ニュース / 2019年6月13日 11時50分

写真

「PENTAX KP J limited」

リコーおよびリコーイメージングは、APS-Cサイズセンサーを搭載したミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX KP」について、特別色の塗装とカスタムパーツを装着したファクトリーカスタムモデル「PENTAX KP J limited」を受注生産方式で発売すると発表した。

受注開始日は6月13日。発売日は7月31日(6月30日までの同社受注分)で、同社にて受注後、注文した取扱店に4週間程度で出荷するとのことだ(受注状況により、出荷日が前後する場合がある)。

「PENTAX KP」は、2017年2月に発売したデジタル一眼レフカメラ。有効約2432万画素のCMOSセンサーや高速画像処理エンジン「PRIME IV」、上下チルト式の3.0型液晶モニター(約92.1万ドット)を装備。ISO819200の超高感度撮影にも対応する。

今回発売する「PENTAX KP J limited」は、「個人の道具であるカメラへの愛着を、より深めてもらうための試みとして、テストマーケティングを繰り返した結果、ユーザーからの熱い支持を受けて、ファクトリーカスタムモデルとして製品化が実現した」モデルになるとのこと。

同社では「大量生産では不可能な、高品位で手間のかかる加工や特別色の塗装、パーツ変更などを施し、受注生産方式で一台ずつ、ていねいに組み上げて提供する」とコメントしている。

「PENTAX KP J limited」のボディカラーは、Black & Gold、Dark Night Navyを用意。製品内容は、「PENTAX KP J limited」本体(DLCコーティングマウント仕様)、カスタムウッドグリップ、カスタムトップカバー、専用メタルホットシューカバー、専用化粧箱。

価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング