BenQ、アイケア技術を搭載した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「GW2480T」

価格.com 新製品ニュース / 2019年6月20日 17時6分

写真

GW2480T

ベンキュージャパンは、23.8型フルHD液晶ディスプレイ「GW2480T」を発表。6月21日より発売する。

コンピュータビジョン症候群(CVS)を防止し、頭痛、眼精疲労、目の疲れを軽減する、アイケア技術を搭載したのが特徴。ブルーライト軽減やフリッカーフリー、視聴環境周辺の光量を検出して輝度を自動調整するブライトネスインテリジェンス(B.I.)機能を搭載し、目に与えてきたストレスを緩和することが可能だ。

また、140mmの高さ調整、左右45度のスイーベル機能、本体を90度回転させるピボット機能を搭載。使用用途に合わせて、作業しやすい快適な位置に調整できる。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、液晶パネルがIPS(ノングレア)、コントラスト比が1000:1(DCR 2000万:1)、輝度が250カンデラ、視野角が上下左右178度、応答速度が5ms(GtoG)。

ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4×1、アナログRGB×1を装備。1W×2chのステレオスピーカーを内蔵する。

このほか、本体サイズは540(幅)×428~528(高さ)×230(奥行)mm。重量は5.7kg。ボディカラーはブラック。

市場想定価格は20,000円前後。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング