ハクバ、両サイドアクセス構造を採用したカメラバックパック「マルチゲート」

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月9日 6時15分

写真

ハクバ、両サイドアクセス構造を採用した「GW-PRO RED バックパック マルチゲート」

ハクバ写真産業は、ハイエンドカメラバッグ「GW-PRO RED」シリーズより、「GW-PRO RED バックパック マルチゲート」を発売した。

両サイドアクセス構造を採用した、上下2気室タイプのカメラバックパック。バッグを地面に下ろさずにすばやく機材が取り出せるという。

サイズは、MとLの2種を用意。いずれもボディカラーはブラックで、レインカバーが付属する。

Mサイズの本体サイズは、外寸が約340(幅)×480(高さ)×200(奥行)mm、カメラ収納部内寸が約280(幅)×250(高さ)×120(奥行)mm。PC収納部参考収容寸法が約260(幅)×330(高さ)×15(奥行)mm。重量が約2000g。収納例は、24-70mm F2.8レンズを装着したキヤノン「EOS 5D」、交換レンズ1本(16-35mm F2.8レンズ)、そのほかのアクセサリー。

Lサイズの本体サイズは、外寸が約380(幅)×550(高さ)×240(奥行)mm。カメラ収納部内寸が約330(幅)×330(高さ)×160(奥行)mm。PC収納部参考収容寸法が約300(幅)×360(高さ)×15(奥行)mm。重量は約2600g。収納目安は、70-200mm F2.8レンズを装着したキヤノン「EOS-1D X」と交換レンズ2本(16-35mm F2.8レンズ・24-70mm F2.8レンズ)、そのほかのアクセサリー。

価格は、Mサイズが36,720円。Lサイズが42,876円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング