ネスレ、最大19気圧の抽出システムを採用したコーヒーメーカー2機種

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月16日 15時0分

写真

ネスレ、最大19気圧の抽出システムを採用したコーヒーメーカー2機種

ネスレネスプレッソは、コーヒーメーカーの新製品として、「Essenza Plus(エッセンサ プラス)」と「PIXIE II(ピクシー ツー)」を7月31日に発売すると発表した。

いずれも、電源を入れてから約30秒で抽出準備が整うというモデル。プロフェッショナル向けレベルという、最大19気圧のコーヒー抽出システムを採用した。

■「Essenza Plus」

エスプレッソ(約40ml)、ルンゴ(約110ml)、アメリカーノ(約150ml)、アメリカーノ XL(約200ml)の、4つのカップサイズに対応したモデル。スマートフォンアプリからカプセルコーヒーを注文できる「ワンタッチオーダー」機能を搭載した。

ボディカラーは、「オフホワイト/リムジンブラック C」(幅134×高さ240×奥行390mm)と「チェリーレッド/リムジンブラック D」(幅118×高さ256×奥行400mm)の2種。いずれも重量は約3.6kg、水タンク容量は約1L。

■「PIXIE II」

2010年より海外で販売している「ピクシー」シリーズの新モデル。初代「ピクシー」のデザインを継承し、サイドにメタルパネルを搭載した。

ボディカラーは「チタン」「レッド」の2種。本体サイズは111(幅)×235(高さ)×326(奥行)mm、重量が約2.8kg、水タンク容量が約0.7L。

価格は「Essenza Plus」が21,384円。「PIXIE II」が16,200円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング