オリオン、“日本品質設計”をうたう24V型/19V型プライベートテレビ

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月17日 14時55分

写真

「OL24WD100」

ドウシシャは、「ORION」ブランドより、24V型液晶テレビ「OL24WD100」および19V型「OL19WD100」を発表。7月から順次発売する。

「書斎や子ども部屋などのプライベートユースを想定した」というモデル。メインボードを国内で設計したほか、製品の品質管理や評価をすべて日本の技術者で行った「日本品質設計」モデルとして展開する。

具体的には、「文字の見やすさと押しやすさにこだわった」というリモコンが付属。録画リストなど、よく使うボタンには、心地よいクリック感のあるメタルドーム加工を施しており、「押した感覚」がわかりやすいという。

このほか、地上/BS/110度CSデジタルチューナー×2基を装備。外付けHDDを使った録画機能を搭載するほか、CMを検出して自動でチャプターを設定する機能や、1.3倍速再生にも対応する。

「OL24WD100」の本体サイズは55.3(幅)×37(高さ)×14.5(奥行)cm、重量は2.9kg。「OL19WD100」の本体サイズは44(幅)×30.1(高さ)×13.9(奥行)cm、重量は2.3kg。

価格はいずれもオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング