富士フイルム、6.0段手ブレ補正に対応したXFレンズ「XF16-80mmF4 R OIS WR」

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月18日 16時39分

写真

フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR

富士フイルムは、XFレンズの新製品として、「フジノンレンズ XF16-80mmF4 R OIS WR」を発表。9月下旬に発売する。

ミラーレスカメラ「X」シリーズ用の標準ズームレンズ。デジタルカメラ用交換レンズとして、世界最高となる6.0段手ブレ補正機能と5倍ズームを実現したのが特徴。焦点距離全域で開放F値4の明るさとなっている。

また、広角16mm-中望遠80mm(35mm判換算24-122mm相当)の焦点距離ながら、重量440g、全長88.9mmのコンパクト設計を実現。ミラーレスカメラ「X」シリーズの高い機動力を最大限に引き出し、スナップ撮影や風景撮影、夜景撮影など、幅広い領域を1本でカバーできる。

さらに、非球面レンズ3枚、ED非球面レンズ1枚を含む12群16枚のレンズ構成を採用し、画像中心部から周辺部まで高い解像性能を発揮。インナーフォーカス方式を採用しており、ステッピングモーターでフォーカスレンズを駆動させることで、AFを高速化・静音化している。

主な仕様は、焦点距離が16-80mm(35mm判換算24-122mm相当)、画角が83.2度-20.1度、レンズ構成が12群16枚、開放絞りがF4、最小絞りがF22、撮影距離範囲が35cm~、最大撮影倍率が0.25倍(テレ端)。

このほか、本体サイズは78.3(最大径)×88.9~131.5(全長)mm。重量は約440g。レンズフロントキャップ、レンズリアキャップ、レンズフード、レンズラッピングクロスが付属する。

価格は105,000円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング