GIGABYTE、「GeForce RTX 2080 Super」を搭載したビデオカード3機種

価格.com 新製品ニュース / 2019年7月24日 11時8分

写真

GV-N208SAORUS-8GC

CFD販売は、GIGABYTE製ビデオカード「GV-N208SAORUS-8GC」「GV-N208SGAMING OC-8GC」「GV-N208STURBO-8GC」の取り扱いを開始。7月下旬より発売する。

いずれも、NVIDIAのGPU「GeForce RTX 2080 Super」を搭載したゲーミングモデル。「GV-N208SAORUS-8GC」「GV-N208SGAMING OC-8GC」はオーバークロックモデルとなっている。

共通の仕様として、データレートが15.5Gbps、メモリーインターフェイス幅が256bit。ビデオメモリーはGDDR6で、容量が8GB。PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。

■「GV-N208SAORUS-8GC」

100mmファン×3の「WINDFORCE STACK 3X」を搭載したAORUSゲーミングモデル。リファレンスカードの映像出力端子が5ポートのところ、7ポートの映像出力端子を装備する。

性能面では、コアクロックが1860MHz。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×3、USB Type-C×1を装備する。補助電源コネクターは8ピン×2。

市場想定価格は97,980円前後(税別)。

■「GV-N208SGAMING OC-8GC」

3連ファン「WINDFORCE 3X」を搭載したゲーミングモデル。性能面では、コアクロックが1845MHz。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1、USB Type-C×1を装備する。補助電源コネクターは、8ピン×1、6ピン×1。

市場想定価格は91,980円前後(税別)。

■「GV-N208STURBO-8GC」

特別設計の「TURBO FAN」を搭載したゲーミングモデル。性能面では、コアクロックが1815MHz。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort 1.4×3、HDMI 2.0b×1、USB Type-C×1を装備する。補助電源コネクターは、8ピン×1、6ピン×1。

市場想定価格は90,980円前後(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング