ソフトバンク、タブレット向け料金に対応した「Yoga C630」を8/15発売

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月8日 15時31分

写真

Yoga C630

ソフトバンクは、「ソフトバンク」ブランドより、モバイルネットワークでインターネットに接続できるモバイルパソコン「Yoga C630」(レノボ製)の発売日を決定。8月15日より発売する。なお、ソフトバンクオンラインショップと、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部の「ソフトバンク」取扱店で販売する。

「Yoga C630」は、LTEの高速データ通信に対応したモバイルパソコン。「ソフトバンク」のUSIMカードを挿入してLTE通信が可能で、「タブレット料金プラン」「タブレットずーっと割」など、タブレット向け料金サービスの対象となる。「タブレットずーっと割」に加入した場合は、月額利用料金980円で「Yoga C630」を使用できる(機種代金が別途必要)。

仕様面では、360度回転する約13.3型フルHD液晶(1920×1080ドット)ディスプレイを装備。プロセッサーは「Snapdragon 850 Mobile Compute Platform」を採用した。このほか、メモリーが4GB、ストレージが128GB。有効約100万画素カメラも装備。OSは「Windows 10 Home(Sモード)」をプリインストールする。

無線通信はBluetooth 4.2、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格に対応。バッテリー駆動時間は約18.6時間だ。本体サイズは306.8(幅)×216.4(高さ)×12.5(奥行)mm、重量は約1250g。ボディカラーは、アイアングレー。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング