Vinpok、“タイプライター風レトロデザイン”のモバイルキーボード「Rymek」

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月15日 12時35分

写真

Rymek

Glotureは、Vinpok製のモバイルキーボード「Rymek」を自社ECサイト「GLOTURE.JP」で発売した。

「タイプライター風のレトロなデザインと最新の機能を融合させた」というモバイルキーボード。人間工学に基づいた、サドル形状のキーキャップが付属するほか、スマートフォン/タブレットを固定できる、ステンレススチール ステントも備える。

さらに、「ビンテージなタイプライターからインスピレーションを受けた」という、スクロールノブも装備する。

機能面では、Bluetooth 3.0に対応し、iOS、Android、macOS、Windows(Bluetooth機能搭載)との接続をサポート。3つのデバイスとペアリングし、ショートカットで簡単に切り替えられる。

加えて、ダイナミックLEDバックライト機能を搭載。バックライト効果として、好みに合わせて5つの輝度レベル(0%~100%)、7つの光の効果、4つのアニメーション速度を選択できる。必要に応じて、バックライトをオフにすることも可能だ。

このほか、容量1200mAhのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、連続動作時間が約1週間(キーライト全点灯した場合は8時間)。キー配置はUS 83キー。本体サイズは360(幅)×190(高さ)×70(奥行)mm、重量は約1300g。

価格は31,635円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング