上海問屋、Gateron青軸を採用したメカニカル日本語キーボード

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月16日 6時22分

写真

DN-915850

上海問屋は、メカニカル日本語キーボード「DN-915850」を発表。8月15日より、PC専門店ドスパラ店舗および通販で販売を開始した。

日本語73キー(かな刻印なし)を搭載したメカニカルキーボード。発売中の「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード DN-915598」のバリエーションモデルとなっており、スイッチ感触がクリッキーなタイプのGateron青軸を採用する。

また、明るさ調整が可能なイエローのLEDを搭載。配列は省スペース、入力のしやすさのバランスから、変則の73キーを採用。ファンクションキーなしのコンパクトサイズながら、スムーズな日本語入力が行えるという。

機能面では、FPSやMMOゲームに適したNキーロールオーバーとアンチゴースト機能に対応するほか、WindowsキーのロックやDIPスイッチによる配列の変更など、好みに合わせたカスタマイズが可能だ。

主な仕様は、キー配列が日本語73キー(かな刻印なし)、キースイッチがGateron青軸、キーピッチが19mm。

このほか、インターフェイスはUSBを採用。対応OSはWindows 7/8/10。本体サイズは337(幅)×104(高さ)×37(奥行)mm。重量は約546g。

直販価格は4,780円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング