「仮面ライダージオウ DXメモリアルライドウォッチセット」が8月19日11時より発売

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月19日 10時55分

写真

仮面ライダージオウ DXメモリアルライドウォッチセット

バンダイは、「仮面ライダージオウ DXメモリアルライドウォッチセット」の予約販売を「プレミアムバンダイ」で開始すると発表した。予約受付期間は、8月19日11時から9月19日23時まで。2020年1月より発送する予定だ。

「仮面ライダージオウ」より、主人公の常磐ソウゴ、2068年の未来からやってきたゲイツ、ツクヨミ、ウォズの4人の台詞を収録した、ライドウォッチのセット。各ライドウォッチには、「なんか、行けそうな気がする!(ソウゴ)」「未来のためだ!お前には消えてもらう!(ゲイツ)」「祝え!(ウォズ)」「私、どんな過去でも受け止める!(ツクヨミ)」など、劇中での印象的な台詞を数十種以上収録した。

単品遊びでは、各ライドウォッチのカバーを回すと絵柄がチェンジし、ボタンを押すとLEDが発光しながら「ジオウ!」「ゲイツ!」など、各ライドウォッチ固有のサウンドが発動する。

さらに、別売りの「DXジクウドライバー」にも連動。ライドウォッチをセットしてベルトを360度回すと、LEDが発光し、それぞれの変身時のかけ声とともに、変身効果音と台詞が鳴り、劇中さながらのなりきり遊びを楽しめる。

なお、ウォズミライドウォッチでは、別売りの「DXビヨンドライバー」との連動で、変身や必殺技などのなりきり遊びが楽しめる(ウォズミライドウォッチでは、単品遊びでカバーの回転やLEDの発光はない)。

また、今回のライドウォッチセットには、初の商品化となる「ツクヨミライドウォッチ」が付属。別売りの「DXジクウドライバー」とも連動して、仮面ライダーツクヨミへの変身遊びを楽しめる点が特徴だ。

セット内容は、ジオウライドウォッチ、ゲイツライドウォッチ、ウォズミライドウォッチ、ツクヨミライドウォッチ。

直販価格は6,930円。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング