レノボ、Xeon/Core i9搭載可能な17.3型ノートPC「ThinkPad P73」

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月20日 12時10分

写真

ThinkPad P73

レノボ・ジャパンは、17.3型ノートPC「ThinkPad P73」を発表。8月20日より発売する。

CPUに「Xeon」や「Core i9」など、GPUに「Quadro RTX 5000」などを選択できるモデル。「デスクトップワークステーションと変わらない、レベルの高いパフォーマンス」を実現した点が特徴で「解析やシミュレーション、レンダリング、映像編集に加えて、VRやAIなどの高負荷作業を、場所を選ばずに行える」という。

ディスプレイは、17.3型UHD液晶(3840×2160ドット)を選択でき、Adobe RGB 100%の色域とDolby Vision HDRに対応し、「高輝度で屋外でも見やすく、色を忠実に再現する」とのことだ。

加えて、バックライト付きキーボードはテンキーを装備。ACアダプターは、前世代モデルと比較して約30%小型化した。

このほか主な仕様は、ディスプレイが17.3型UHD液晶(3840×2160ドット)/17.3型フルHD液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Xeon E-2276M」/「Core i9-9880H」/「Core i7-9850H」/「Core i7-9750H」/「Core i5-9400H」、GPUが「Quadro RTX5000」/「Quadro RTX4000」/「Quadro RTX3000」/「Quadro T2000」/「Quadro P620」、メモリーが最大128GB、ストレージが512GB/256GB SSD、500GB HDD。OSは64bit版「Windows 10 Pro」/64bit版「Windows 10 Pro for Workstations」をプリインストールする。

バッテリー駆動時間は最大21.1時間。本体サイズは416(幅)×281(高さ)×25.9~31(奥行)mm、重量は約3.4kg。

価格は318,000円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング