ワイモバイル、下り最大988Mbpsに対応したモバイルルーター「Pocket WiFi 803ZT」

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月22日 15時21分

写真

Pocket WiFi 803ZT

ソフトバンクは、「ワイモバイル」ブランドの新製品として、モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 803ZT」(ZTE製)を発表。8月29日より発売する。

下り最大988Mbpsの高速通信に対応するのが特徴。5つの周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」や、送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使って複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」技術に対応し、高速通信を実現している。

また、2.4型タッチ液晶を搭載。液晶画面に表示されるQRコードをスマートフォンのカメラで読み込むだけで、簡単に接続することが可能だ。WEB UI機能にも対応しており、パソコンやスマートフォンからデータ通信量の確認や設定変更が簡単に行える。

バッテリー容量は3000mAhで、連続通信が約12時間、連続待受が約1590時間。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応する。最大同時接続台数は16台。

このほか、インターフェイスはUSB 3.0 Type-Cを採用。IPX2の防水、IP5Xの防じんに対応する。本体サイズは112(幅)×67.5(高さ)×15.6(奥行)mm。重量は約153g。ボディカラーはシルバー。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング