エイサー、23.8型フルHD液晶にホワイトモデル「V246HYLCwid」を追加

価格.com 新製品ニュース / 2019年8月23日 6時50分

写真

V246HYLCwid

日本エイサーは、液晶ディスプレイ「V6」シリーズより、ホワイトモデルの23.8型「V246HYLCwid」を8月21日に発売した。

「V6」シリーズは、23.8型モデル、21.5型モデル、17型スクエアモデルの3タイプを展開。今回、23.8型モデルのカラーラインアップとして、「ホワイト」を追加する。

「V246HYLCwid」の解像度は、フルHD(1920×1080ドット)。表示領域は527×296mmで、A3用紙をほぼ原寸大表示できるという(実際の表示は利用ソフトに依存する)。

また、液晶パネルは、アンチグレア(非光沢)仕様で、映り込みが少ない点も特徴。フリッカーレス・テクノロジーやブルーライトフィルターも搭載した。

入力インターフェイスは、HDMI、アナログ(ミニD-Sub15ピン)、DVI(HDCP対応)を装備し、ディスプレイに複数のデバイスを接続し、ボタンひとつで表示を切り替えられる。

このほか主な仕様は、表示色が1670万色、可視角度が上下左右178度、輝度が250カンデラ、コントラスト比(最大)が最大1億:1、(通常)3000:1、応答速度が5ms。

本体サイズは554.4(幅)×415.8(高さ)×206.8(奥行)mm、重量は4.25kg(いずれもスタンド含む)。

価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング