シャープ、楽天モバイル向けの5.5型スマホ「AQUOS sense3 lite」など

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月6日 17時0分

写真

AQUOS sense3 lite、AQUOS sense3 plus

シャープは、楽天モバイル向けスマートフォン2機種を発表。「AQUOS sense3 lite SH-RM12」を10月上旬に、「AQUOS sense3 plus SH-RM11」を12月中にそれぞれ発売する予定だ。

例として、「AQUOS sense3 lite」は、約5.5型フルHD+(2160×1080ドット)のIGZOディスプレイを搭載したモデル。加えて、4000mAhの大容量バッテリーを備え、最長1週間の電池持ちを実現した(通話やメッセージの送受信を中心に、1日あたり約1時間利用するケースを独自基準で設定し、実際に端末を使用して測定したもの。同社調べ)。

カメラ機能は、アウトカメラが有効約1200万画素のCMOS裏面照射型センサー、インカメラが有効約800万画素のCMOS裏面照射型センサーを装備。このうち、アウトカメラには、シーンに適した撮影モードを自動で選択する「AIオート」機能を搭載。大型ピクセルセンサーにより、薄暗い場所でもノイズを抑えたリアルで明るい画像を撮影できるという。

このほか、IPX5/IPX8の防水機能、IP6Xの防塵機能を装備。主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 630 mobile platform」、メモリーが4GB、内蔵ストレージが64GB。OSは「Android 9 Pie」をプリインストールする。おサイフケータイ、NFC、顔認証、指紋認証も利用可能。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANに対応する。

本体サイズは70(幅)×147(高さ)×8.9(奥行)mm、重量は約166g。ボディカラーは、ライトカッパー、シルバーホワイト、ブラックの4色を用意する。

なお、開発中の「AQUOS sense3 plus」については、ボディカラー3色(ムーンブルー、ブラック、ホワイト)のみ発表している。このほかの詳細は、「後日発表」とのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング