サンディスク、高速・大容量化でラインアップを一新したSDカード

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月9日 18時15分

写真

ウエスタンデジタルは、「サンディスクSDカード」シリーズのラインアップ一新を発表。「エクストリーム プロ」シリーズ、「エクストリーム プラス」シリーズ、「ウルトラ プラス」シリーズを用意し、10月3日より発売する。

いずれも、同社独自の技術を用いて、UHS-I規格で定義された104MB/s以上の読み取り速度を実現している。

■「エクストリーム プロ」シリーズ

「エクストリーム プロ SDXC UHS-Iカード」は、容量1TB/512GB/256GBモデルをラインアップ。データ転送速度は、読み取りが最大170MB/s、書き込みが最大90MB/sとなる。

また、RAWデータや4K動画ファイルなどを十分に保存できる最大1TBの大容量を実現。4K動画やフルHD動画の撮影に最適なビデオスピードクラス30(V30)、UHSスピードクラス 3(U3)とCLASS10に対応する。

■「エクストリーム プラス」シリーズ

「エクストリーム プラス SDHC/SDXC UHS-Iカード」は、容量128GB/64GB/32GBモデルをラインアップ。データ転送速度は、読み取りが最大150MB/s、書き込みが最大70MB/sとなる。

また、4K動画やフルHD動画の撮影に最適なビデオスピードクラス30(V30)、UHSスピードクラス 3(U3)とCLASS10に対応する。

■「ウルトラ プラス」シリーズ

「ウルトラ プラス SDHC/SDXC UHS-Iカード」は、容量128GB/64GB/32GBモデルをラインアップ。データ転送速度は、読み取りが最大130MB/sとなる。

また、フルHD動画撮影に適したビデオスピードクラス10、UHSスピードクラス1、CLASS10に対応する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング