Commlite、EF→EF-M変換のフォーカルレデューサー搭載型電子マウントアダプター

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月24日 6時11分

写真

CM-EF-EOSM Booster 0.71X

焦点工房は、Commlite(コムライト)製の電子マウントアダプター「CM-EF-EOSM Booster 0.71X」(キヤノンEFマウントレンズ→キヤノンEF-Mマウント変換)を発売した。

5枚4群のフォーカルレデューサー(縮小光学系)レンズを搭載した、電子マウントアダプター。装着したレンズの焦点距離を0.71倍に縮小することで、より広い画角で撮影できる。また、フォーカルレデューサーレンズの集光効果により、F値が1段分明るくなるとのことだ。

加えて、キヤノンEFマウントレンズの電子コントロール、AF撮影が可能(※EF-S規格のレンズは装着不可)。レンズ内の手ブレ補正機構(キヤノン「IS」、シグマ「OS」、タムロン「VC」)にも対応する。

このほか、撮影した画像の焦点距離や露出などの情報は、Exifデータとして記録可能。三脚座底面は、アルカスイス規格互換に加工した。PC端末とのUSB接続によって、ファームウェアのアップデートにも対応する。

価格は18,000円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング