オウルテック、iPhoneやiPadの写真や動画をテレビに映せるHDMI変換ケーブル

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月20日 6時14分

写真

OWL-CBHDFA-WH

オウルテックは、iPhoneやiPadの写真や動画をテレビに映せるHDMI変換ケーブル「OWL-CBHDFA-WH」を発表。9月18日より発売した。

iPhoneやiPadの写真や動画を、テレビやプロジェクター、PCディスプレイなどの映像機器に表示できるHDMI変換ケーブル。撮りためた写真を大人数で楽しめるほか、会議で資料や書類を共有する際にも利用できる。なお、動画アプリ(Amazon Prime Video、Netflix、Huluなど)は、アプリ側の制限によって閲覧できない場合がある。

主な仕様は、解像度が最大1920×1080ドット。インターフェイスは、入力用がUSB Type-A(メス)、出力用がHDMI Type-A/HDMI 1.3(オス)、給電用がUSB Type-A(オス)。

使用方法は、USB Type-A(オス)をAC充電器(別売り)に接続して給電し、USB Type-A(メス)とiPhoneやiPadなどの端末をLightningケーブル(別売り)でつなぎ、HDMIを映像出力機器に接続する。

このほか、HDMIコネクターサイズは約25(幅)×70~80(長さ)mm。ケーブル長は105cm、重量は約70g。

市場想定価格は3,542円。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング