TaoTronics、動作音26db以下の「ノイズレス超音波式加湿機」2機種

価格.com 新製品ニュース / 2019年9月27日 13時15分

写真

ノイズレス超音波式加湿機 TT-AH025

サンバレージャパンは、家電ブランド「TaoTronics」より、超音波式加湿機「TT-AH025」「TT-AH024」を発表。Amazon.co.jpなどで9月26日よりそれぞれ発売した。

いずれも、独自の内部消音構造を採用した「ノイズレス超音波式加湿機」をうたうモデル。水滴が貯水タンクにダイレクトに落下するのを防ぐ静音設計を採用し、「人のささやき声程度」の音量という、26db以下を実現する。就寝時に使用しても、睡眠を妨げない動作音だという。

共通の仕様として、加湿は超音波式を採用。消費電力が15W~25W。注水や掃除がしやすいよう、入水口は広さ9cmの大口設計を採用した。機能面では、空焚き防止機能を搭載し、タンクに水がなくなった際は、自動的に運転を停止する。加湿量は60ml/h~300ml/hまで、無段階に調整が可能だ。

■「TT-AH025」

2700KのLEDライトを搭載したモデル。加湿機能とLEDライトを別々に利用できるため、間接照明として、ライトだけの点灯もできる。また、ナノコーティングを採用。カビの発生を抑えるほか、手入れの頻度を減らせるとのことだ。

仕様面は、最大60時間連続で使用できる、6Lの大容量タンクを搭載。噴霧口より最高1mの高さまで噴霧できる高出力を備え、14.5~24畳の部屋に対応する。

このほか、本体サイズが約260(幅)×415(高さ)×178(奥行)mm(取手部含めず)、重量が約1814g。洗浄用ブラシ、防塵スポンジなどが付属する。

市場想定価格は6,500円前後。

■「TT-AH024」

人体への影響の少ない、BPAフリー素材を採用したモデル。「子ども部屋でも安心して使用できる」という。

仕様面は、最大50時間連続で使用できる、4Lの大容量タンクを搭載。噴霧口より最高60cmの高さまで噴霧できる高出力を備え、12~24畳の部屋に対応する。

このほか、本体サイズが240(幅)×350(高さ)×175(奥行)mm(取手部含めず)、重量が約1350g。洗浄用ブラシ、防塵スポンジなどが付属する。

市場想定価格は5,000円前後。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング