1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 政治

大井町職員、公用車を2年以上も無免許運転 町が確認調査を実施せず

カナロコ by 神奈川新聞 / 2023年11月28日 21時0分

大井町役場(資料写真)

 大井町が、年1回行われる町職員の運転免許証の確認調査を2019年度から4年間にわたって怠り、30代の男性主査が2年以上も公用車を無免許で繰り返し運転していたことが28日、関係者の話で分かった。町はこの男性主査を今年5月に減給10分の1(3カ月)の懲戒処分としたが、報道発表はしていなかった。

 男性主査は免許証が20年9月に失効していたにもかかわらず、今年4月まで2年半にわたり、記録が残る21年度以降に35回も公用車を運転していた。日々の通勤で私用車も使っていた。

 町によると、男性主査は免許証が有効期限を迎える20年6月に免許証の更新をしようとしたが、新型コロナウイルス流行拡大の影響で更新手続きができず、代わりに3カ月間の更新猶予期間が設けられた。男性主査はその時点で免許更新が完了したと思い、猶予期間が過ぎても更新しなかった。今年4月に男性主査が無免許に気付いて自ら届け出たという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください