東京ミッドタウンにアスレチックが出現 空中ワイヤーで六本木の街を滑走

太田出版ケトルニュース / 2013年7月19日 9時53分

太田出版ケトルニュース

7月19日(金)より、東京・六本木の東京ミッドタウンにて、“東京の街”をイメージした巨大アスレチックが登場するイベント『ミッドパーク アスレチック-東京空中散歩-』が開催される。

このイベントは、都会の真ん中にある東京ミッドタウンの芝生広場に、「東京の上空を散策する」をコンセプトに作られた巨大アスレチックが登場するもの。アスレチックには「東京をイメージした街並み」が描かれており、アトラクションとデザインを楽しみながら、まるで東京の上空を散策する気分が味わうことができる。

登場するアトラクションは、空中ワイヤーを猛スピードで滑走する「東京スカイグライダー」、命綱一本で約10mのジャンプ台から飛び降りる「東京ブレイブフォール」、11mの立ちはだかる壁を登る「東京クライムチャレンジ」、高さ約6m、幅約18mの3D迷路「東京3Dエスケープ」など。ハーネスを付け、安全が確保された状態で、スリル感を楽しむことができるイベントとなっている。

『ミッドパーク アスレチック-東京空中散歩-』は、2013年7月19日(金)~9月1日(日)まで、東京ミッドタウン内のミッドタウン・ガーデン 芝生広場にて開催。アスレチック営業時間は10:00~21:00。少雨決行、雨天・荒天時中止。料金は1回800円。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
ミッドパーク アスレチック-東京空中散歩-

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング