うどん日本一を決める「U-1グランプリ」 全国のご当地うどんが集合

太田出版ケトルニュース / 2013年8月13日 10時31分

太田出版ケトルニュース

8月24日(土)と25日(日)、東京・原宿の代々木公園イベント広場にて、日本一のうどんを決定するイベント「うどん日本一決定選手権 U-1グランプリ2013」が開催される。

このイベントは、各地に足を運ばなければ食べることの出来ない日本全国の名産うどんやご当地うどんが集結し、「売り上げ」「評価」で1位から3位を決めようというもの。「評価部門」は、うどん購入者が投じた「大満足」「満足」「やや不満」の票の平均値を算出することで決定する。

会場には、愛知県のきしめん、秋田県の稲庭うどん、群馬県の水沢うどん、三重県の伊勢うどんといったメジャーどころや、福岡県の「どんめん」、兵庫県の「rTSうどん」、滋賀県の「糖質オフうどん」、北海道の「豪雪うどん」、栃木県の「耳うどん」、静岡県の「モツつけ麺」など、全国から20店以上が集合。冷たいもの、温かいもの、ピリ辛、ヘルシー、ボリュームのあるものまで、様々なうどんを堪能することができる。

「うどん日本一決定選手権 U-1グランプリ2013」は、2013年8月24日(土)と25日(日)、代々木公園イベント広場(渋谷区代々木神南2丁目 JR山手線「原宿駅」徒歩7分)にて開催。グランプリ集計期間は、8月24日(土)が10:00~20:00、8月25日(日)が10:00~17:30となっている。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
うどん日本一決定選手権 U-1グランプリ2013

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング