モー娘。卒業の道重さゆみを語り尽くすトークイベント 下北沢にて

太田出版ケトルニュース / 2014年12月3日 8時14分

太田出版ケトルニュース

12月8日(月)、東京・下北沢の書店「本屋B&B」にて、先日モーニング娘。を卒業した道重さゆみを語り尽くすトークイベント『モーニング娘。’14 道重さゆみとは何だったのか。』が開催される。

2014年11月26日、横浜アリーナで行われたモーニング娘。’14のツアーファイナル「モーニング娘。’14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~」をもって、道重さゆみはモーニング娘。 を卒業し、芸能活動無期限休止に入った。

ただ「モーニング娘。が好き」という気持ちひとつで走り続けた13歳から25歳までのおよそ12年間、4329日という在籍日数のなかで、彼女が成し得てきたこととは、なんだったのか? 青春のすべてを愛するモーニング娘。に費やし、自らの哲学を貫き通したその生きざまは、なぜこうも多くの人の心を揺さぶり続けたのか? 

出演者は、道重さゆみ卒業を受け、『水道橋博士のメルマ旬報』第50回記念号に約2万字にもおよぶ「道重さゆみ年表増補版」を発表したライター・放送作家の相沢直さん、「人生で大事なことは全てつんく♂に教わった」と真顔で語る重度のハロヲタ、『エンタメアライブ』編集長の宮元望太郎さん、今年5月に、ハロプロを通して出会った仲間との青春の日々を綴った自伝的コミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』を刊行した、男の墓場プロダクションの劔樹人さんの3人。“さゆロス”が続出するなか、彼女を知り尽くした3人が、改めて「モーニング娘。’14 道重さゆみ」について語りまくる。

『モーニング娘。’14 道重さゆみとは何だったのか。』は、2014年12月8日(月)、20:00~22:00(19:30開場)、本屋B&B(世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F 下北沢駅徒歩1分)にて開催。入場料は1500円+1ドリンク。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
モーニング娘。’14 道重さゆみとは何だったのか。-B&B

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング