2014年TV界一大事件「フリーメーソン東京本部初潜入」 の一部始終

太田出版ケトルニュース / 2014年12月23日 10時21分

太田出版ケトルニュース

実在する国際的な組織でありながら、映画『ダ・ヴィンチ・コード』などにも登場し、「世界を裏から牛耳る秘密結社」などという都市伝説がささやかれるフリーメーソン。その東京本部の取材に日本のメディアで初めて成功したのが、テレビ東京で放送中の人気番組『YOUは何しに日本へ?』でした。

同番組は成田空港などの入国ロビーで外国人(番組では「YOU」と呼ぶ)に「YOUは何しに日本へ?」と聞き、その滞在に密着ロケをするドキュメントバラエティ。すべてアポなしのガチンコ取材が特徴で、それだけに先の読めない展開が人気を呼んでいます。

フリーメーソンの取材も、フィリピンからの旅行者の集団に成田空港でインタビューしたことがきっかけ。東京で行われる新たなグランド・マスターの就任式に出席するために彼らは訪日しており、驚いたスタッフがダメ元でロケを申し込むと、意外にもあっさりと同行を許されたのです。放送日の2014年5月26日は、「テレビ史上初の快挙」としてニュースにもなりました。

活動実態がよくわからず、“謎の秘密結社”と呼ばれるフリーメーソンですが、番組スタッフが東京本部(東京タワーのすぐ近く)に初潜入すると、撮影NGの場所がまったくなく、なぜか歓迎のもちつきイベントまで始まるフレンドリーさ。番組スタッフが「世界を牛耳っているのは本当ですか?」と尋ねると、新グランド・マスターは「そんなわけないだろう!」と返答しており、実態は国際ボランティア活動を行う団体なのだそうです。

◆ケトル VOL.22(2014年12月12日発売)

【関連リンク】
ケトル VOL.22

太田出版ケトルニュース

トピックスRSS

ランキング