陳暁夏代×るうこ 日本と中国、両方の看板を掲げる意味(中国美女漫談)

太田出版ケトルニュース / 2020年3月16日 15時48分

陳暁夏代とるうこが語り合う

日本と中国に背景を持つ陳暁夏代(ちんしょう・なつよ)が、カルチャーシーンをリードする様々な職業の中国美女をゲストにお迎えし、中国と日本を語り合う「中国美女漫談」。第3回の美女は、モデルのるうこさんです。さらに、2人の漫談はYouTubeチャンネル「中国美女漫談」(https://youtu.be/NnifPdAKKz4)で動画でも公開中。

 * * *


夏代:最初は『Zipper』だったのかな? 日本でモデルとして人気のるうこちゃんだけど基本は日本語でいいの? 国籍は?

るうこ:日本語ですね。日本生まれ日本育ち。親が2人とも中国人で、私も国籍は中国。母が武漢出身、父が北京出身です。

夏代:珍しい! 親世代だと出身地が同じってことが多くない?

るうこ:ですよね! なんか大学の同級生らしい。父が仕事で日本の企業に招かれて。9歳上の姉もいて、姉は中国生まれだけど、私は日本、静岡生まれなんです。

夏代:うちと似てる!! 違うのは、うちは親が日本に来てから日本国籍に変えたことかな。

るうこ:うちの親は単に変えるっていう発想がなかったのかも。私もダブル国籍ならいいなあとは思うけど。まあ、でも最近は、国籍が何でも個人のアイデンティティーとは関係ないから、どこでもいいかなとも思う。……そういえば、こんなに家族の話したことないかも……!

夏代:すごい! 公開して大丈夫!?

るうこ:大丈夫。出身や年齢も間違えてないと思いますし(笑)。

夏代:でもそれで言うと、今日、私がるうこちゃんに特に聞きたかったことがあるんです。日本で中国カルチャーやメイクが言われ出したのって2019年くらいから。それまでは中国要素ってネガティブでしかなくて……。日本にも中国系タレントが結構いるのにやっぱりそれを隠してる人がほとんどだった。それでもるうこちゃんは、Instgramとweiboをほぼ同時に始めてたし、中国人であることも隠してないし、すごく珍しい子がいるなと。あえてそうした理由って何だろう? ってずっと思ってて。

るうこ:周りの友達に恵まれてたからかなあ。日本と中国はお互いに仲悪いところはあるけど、でも本当はみんな興味があるんだって周りの友達から感じて。だから、私が両国で有名になれば、両国を好きになる人がもっと増えるなって思ってたんです。

夏代:中国にいたこともある?

るうこ:高校から4年間いました。当時から本当に服が好きで、学校も制服で選んだほどなんですよ! せっかく可愛い制服の高校に入ったと思ったら9月から中国に行くことになったので、もう登校初日からその学校の制服を着ずに日本の制服を着て(笑)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング