ブサイク男性が「ネット婚活」を成功させる方法を女流官能作家が伝授!

東京ブレイキングニュース / 2014年1月20日 10時0分

写真

「ネットでの出会い」といってもかつてのような『会って即ヤリ』のイメージはだいぶ薄れ、真面目な交際をメインに据えた婚活・恋活サイトが幅を利かつつあるのが現状です。とはいえ、どちらにしてもやはり女性にとっては「よく知らない相手と会う」ことは今だにハードルが高いことには違いありません。 

 わたし自身も、以前、某大手ECサイトが運営する『出会い系サイト』に登録したことがありました。が、事前に出会い系をよく利用する友人から伝え聞いていた通り、登録したその日に、男性から100通近くものメールが届いたのにはビックリしました。

 しかも、登録したばかりで、自分の顔写真などもまだ未掲載の状態です。「プロフィールに魅かれました」「家が近い感じですね」「まずは軽くメールのやりとりから始めませんか?」とどうにかして、次のメールにつなげていこうという努力がひしひしと伝わってくるとともに「手あたり次第にコピペで送ってるんだろうなぁ」という印象のメールも、多く見受けられたのも事実です。

 その中の、どうやって相手を選ぶのか......となった時に、まず一番参考になるのは、やはり顔写真です。むしろ、顔写真のない人まで目が行き届かない、というのが正しいところ。なんといっても、こちらは生涯初といってもいい口説かれバブルの渦中なのですから。

 しかし「顔写真が決め手」というと、「やっぱりかっけよく写真に写れるイケメンが有利なんじゃないか」とお思いになるかもしれませんが、それはまったくもって違います。むしろ、かっこつけた写真はイケメン、非イケメンのどちらにしても逆効果です。

 男性の『キメ顔』といえば、睨んだり、眉を顰めたり、となぜかカメラに向かって凄む傾向にあります。もちろん、そういう「イキった顔がステキ」と思う女性も多少は存在するとは思いますが、多くは「ちょっと無理(怖い)......」と思うことでしょう。

 また、自撮りも止めておいたほうが無難です。自撮りだと、つい顔を作ってしまいがちですが、他人からはその自意識があからさま。ナルシストは女性が敬遠する男性のタイプのひとつです。

 そうは言っても、ルックスに自信がない方は、特に写真を掲載することに抵抗があるかもしれません。が、女性がみているのは『顔立ち』よりも『安心できる人か否か』です。「かっこいい人とアヴァンチュールをしたい」と考えている女性は確かに顔で選ぶかもしれませんし、それには、残念ながらイケメンが有利です。が、きちんとした出会いを求めている女性の場合、出会い系や婚活サイトなどにいるイケメンに関してはむしろ「何か裏があるんじゃ......」と訝しむものです。

 女性はイケメンのことを「かっこいい」と言ったりもしますが、それとは別に独自の『好きなタイプ』というのを持っていたりもします。眼鏡をかけた理系っぽい男性が好きだという女性もいれば、目が一重で素朴な顔が好きだという人もいます。ぽっちゃりした男性に安心感を感じる、という女性もいれば、ハゲってセクシーよね、という女性だっているのです。男性が思うよりも、女性の好みというのは多様性があるもの。なので、『感じのよさ』さえ伝えることが出来れば、顔立ち自体はそれほど気に病むことはありません。

 では、具体的にどんな写真がいいか、というとオススメは旅先などで撮ったスナップショットをオススメします。綺麗な海などがバックにあると、ぱっと女性の目を引きやすいかもしれません。また、ペットの動物と一緒に写っている写真なども、貴方の人柄が見えて好感度が高いことでしょう。表情はぜひ自然な笑顔で。かっこをつけずに普通が一番なんですよ。

Written by 大泉りか

Photo by もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング