磯野貴理子さん離婚で夫の“むごいひと言”へのバッシング止まらず 年の差婚の芸能人夫婦を考察

TABLO / 2019年5月21日 10時47分

写真はイメージです

タレントの磯野貴理子さん(55)が、レギュラー出演している『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)の5月19日放送回にて、2012年9月に結婚した24歳年下のバー店長の男性との離婚することを発表。約7年の結婚生活にピリオドを打つことを報告されたのですが、その離婚理由について貴理子さんに同情の声が続々と寄せられています。

参考記事:仲の良い年上女房夫婦と思われていたのに… 元貴乃花親方の離婚で見る孤立と絶縁の半生 元妻へ「自分の道を行ってほしい」 …どこへ? | TABLO

貴理子さんは番組内にて「急なんだけどさ。私さ。離婚することになってね」と突如発表。共演の松居直美さんや森尾由美さんが驚く中、貴理子さんは離婚理由について「なんか覚悟はしてたとはいえね。向こうから言い出したんだけどね。一応理由聞きたいじゃない、あたしもさ。待ってたらさ。『俺ね、自分の子どもが欲しい』って」と説明。さらに夫について「でも向こうの方がよくやったよ。一緒にいてくれて感謝しかない」と発言するなどしていました。

その気丈に話す貴理子さんの横で、松居さんは両手で顔を隠して号泣。森尾さんは静かに貴理子さんの話を聞くなどし、その3人の姿が反響を呼んでいました。

※松居直美さんは自身のブログで磯野貴理子さんや森尾由美さんへの思いを綴っています(https://ameblo.jp/naomi-matsui/day3-20190519.html)

貴理子さんが明かした離婚理由については芸能界でも波紋を呼んでおり、19日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、三田友梨佳アナウンサーが「同じ女性として、『子供ができないから別れよう』というのは、一番言われてつらい言葉だと思う」とコメント。さらに20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では水卜麻美アナウンサーが「一番、言い返せない一言。一番、引く以外にない一言だなっていうところがグッときてしまって…」と言葉をつまらせていたのでした。

また、ネットでも「自分のエゴで離婚を切り出した旦那に『向こうの方がよくやったよ。一緒にいてくれて感謝しかない』って、私だったら嘘でも絶対言えないと思うから貴理子すごいよ」「貴理子さん、旦那様の事が好きな故の決断。カッコいい」という賞賛の声が。

参考記事:離婚秒読みと言われたが形勢逆転パターンも 山田花子死亡説 調べてみたら実は死亡よりも厄介なことに巻き込まれている様子だった | TABLO

しかし一方、夫に対しては「旦那から『自分の子供が欲しいんだ』って言われたって、めちゃくちゃグロテスクだよ。女として真っ向から否定された挙句、その言葉の先には、自分の持っていないものを持った若い女性との結婚生活、その人との子どもが見える。グロすぎるでしょ」「磯野貴理子の旦那、貴理子が納得せざるを得ないこと言って離婚まで持ってった感がなぁ…」「55歳の女性に7年経って今更よくそんな事言えたよな」といった批判が続出している状況です。

「夫婦間のことなどで外野はとやかく言えない、というのを前提として、貴理子さんの気持ちを考えると気の毒すぎますね。とはいえ、明るく振舞って恨み言を言わない貴理子さんの姿勢は世間から絶賛を浴びており、女の株を上げたといえるでしょう」(テレビ局勤務)

出産や子育てなどの件に加え、介護の問題やジェネレーションギャップ、さらには世間からの声など、何かと乗り越えなければいけない壁が多いように感じる“年の差婚”ですが、芸能界には仲良くやっている“年の差おしどり夫婦”がいるのもまた事実。その代表的な夫婦が加藤茶さん(76)と加藤綾菜さん(31)夫婦です。

加藤綾菜さんはインスタにて夫・加藤茶さんとの楽しい日々を綴っています。

加藤さんと綾菜さんは2011年に結婚。結婚当時は45歳の年の差がおおいに話題となりました。

当初から綾菜さんは「財産目当て」とバッシングされ、綾菜さんがブログやSNSで手料理を発信するたびに、“加藤さんをわざと病気にならそうと揚げ物を食べさせている”などと揶揄するような心無い言葉がコメントに飛び交っていました。

参考記事:結婚離婚を繰り返す人も… 「離婚」「ファッション」「同業者ディス」……辺見えみりのスタイルブックから再再婚の相手が見えた | TABLO

しかし、綾菜さんの手料理は現在、野菜が中心でカロリーも少なく、味付けも薄いものに変化。それは綾菜さんが料理教室に行くなど、加藤さんのために料理スキルを磨いた結果の賜物であり、綾菜さんのそういった努力や仲睦まじい2人の日々の様子を眺めていたフォロワーたちからは彼女を見直したという声が上がっているのです。

「綾菜さんは8年間もの間、浮気などのスキャンダルを起こさずに、加藤さんと仲良く夫婦生活を営んでいますからね。やはり、継続は力なり、ですよね。テレビ番組でこの夫婦が密着されているのを見ていても、かなり綾菜さんが献身的に加藤さんに尽くしているのが伝わってきますから」(芸能事務所勤務)

※加藤さんのほうも綾菜さんについてブログでよく綴られています(https://ameblo.jp/katochanpe-blog/)

2016年11月23日放送の『モシモノふたり』(フジテレビ系)では、番組は夫婦の熱海旅行に密着していたのですが、2人は“ちーたん”“あーたん”と呼び合うなどラブラブ。綾菜さんは心づくしの手料理を振る舞っていたのですが、メニューは春菊の胡麻和えや季節の刺し身など身体に良さそうなものばかり。

さらに夫婦は当時、6年にわたる結婚生活を2人で振り返るトークを展開されていたのですが、加藤さんが「なんか言われるじゃないか。一生懸命やってくれてるんだけども」と綾菜さんを気遣うと、綾菜さんは「初めからそんなに歳が離れとって結婚したら何目当てなんかなって思うもん」と世間からの声に納得しつつ、「これからもっと色々あるよ。でも一生の目標は仲良くケンカせずにおだやかに手を取り合って生きていく」と一生添い遂げることを宣言。

また加藤さんが綾菜さんが将来1人になった時のことを心配すると「無理矢理でも生かしておく。綾がおばあちゃんになるまで…。ちーたんがおらんかったら、生きていけんし」と話すなどし、スタジオ陣やお茶の間の感動を呼んだことがあったのです。

「ここのお2人もお子さんはいませんが、そこは綾菜さんが最初から覚悟していたのでしょうね。貴理子さんの夫と比べるわけではありませんが、加藤さんは素敵なパートナーを選ばれたのだな、と思います」(テレビ局勤務)

いろいろ大変な“年の差婚”ですが、ご家庭によってはとても幸せに暮らされている人もいらっしゃるようです。(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:未だ逃げまわる竹林不倫疑惑のフジ・秋元優里アナについにジャニーズ事務所が激怒か――!? | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング