YouTube動画に低評価の嵐 元JK社長の椎木里佳さん「自動で低評価を押せるツール使われた」

TABLO / 2019年5月21日 11時56分

画像はインスタグラムより

元JK社長の椎木里佳さんが開設したYouTubeに大量の低評価が。『自動で低評価を押せるツールを使ってるみたい』との椎木さんの言葉に対し「自分は手動で低評価しました!」という声が殺到しています。

関連リンク:問題となった椎木里佳さんのYouTubeチャンネルがこちら

『YouTube始めました』と19日に動画をYouTubeに投稿した椎木さん。動画の内容は主に自己紹介で、『経営者として大学生としてオリジナルな部分をちょっと出せたらいいな』と他のYouTuberとの差別化を図りたいと意気込みを語っています。これからはプライベートや仕事のことなども紹介していきたいととのこと。

特に問題の無さそうな動画なのですが、低評価が殺到しているのです。その数は2万を超えており、高評価との差は歴然です。

一体、なぜなのでしょうか?

この事態には椎木さん本人も反応しており、『DMでなんでこんなに低評価ついてるの? って聞かれて1分で一気に数百単位の低評価がついておそらく手動じゃないよな〜と思ってたら、自動で低評価を押せるツールを使ってるみたい。執着心がすごすぎて本人もびっくりだよ』とツイートしています。

自動で低評価を押せるツールというものが本当に使用されているのかは不明ですが、このツイートに対して、

「自分は手動で低評価しました!」
「単純に嫌われてるだけでしょ。自動ツールなんかあるならほかのYouTuberどうなるの? 登録者数多いYouTuberなら少なからずアンチいるのに低評価そこまで多くないしな。自分が思ってる以上に需要ないし嫌われてるだけ。俺も手動で低評価したし」
「冒頭イラっとするし、中身からっぽなんで低評価手動で押しました!」

などといった声が多く寄せられていました。

関連記事:好かれている人もちゃんといますよ! 12歳のユーチューバーが高級外車を自分で購入するほど大成功! 5歳でメイク動画を始めたサクセスストーリー | TABLO

椎木さんは過去にも何回かTwitterなどで炎上しており、アンチが多いという印象です。とはいえ、まだ21歳の女子大生。ここまで袋叩きに合い、そのメンタルは大丈夫なのかと少し心配にもなりますが、過去のインタビューで、

『炎上、上等って感じです(笑)。親が上場企業の社長で、幼稚舎から慶應で、顔もそこそこカワイイ(笑)。さらに社長までやってる。そりゃ叩かれますよね。それに私、最終的に成功すれば、“失敗”なんてないと思っています』(https://www.oricon.co.jp/special/49594/)

と答えているようですし、今回の事態も彼女にとっては「成功のためなら炎上、上等」なのかもしれません。(文◎絹田たぬき)※タイトル画像はインスタグラムより

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング