あの売れっ子女優Aが!? 独自取材で見えてきた芸能界の大物たち専用「突撃接待要員」だった過去?

TABLO / 2019年5月22日 10時21分

写真はイメージです

昭和の芸能界には「突撃隊」と言われるような、権力を持っている人に近づき「接待」する女優・グラビアアイドルがいたとされますが、現在ではどうなのでしょう。

「昭和って暴対法が施行される前でしたから、そういう噂をされた女優・歌手は結構いましたよね」(警視庁元マル暴刑事)

もともと興行の世界なので、暴力団とのつながりは深い芸能界ですが最近は浄化されているはずです。恐らく、吉本興行の島田紳助氏の電撃引退会見は暴力団排除条例を受けてのことだと思われ、それも浄化の一部ではないかとされています。

関連記事:高須基仁(出版プロデューサー)に聞く「復帰のチャンスを狙っている島田紳助」 | TABLO

「とは言え、未だに突撃隊とか言われている女優はいるみたいです。逆にキモが座っているかも知れませんね。以前は、繁華街を堂々とその筋の人間と歩いている女優もいましたし。今もうその女優は大物扱いです」(週刊誌デスク)

噂は一時的に広まるものですが、それが過ぎてしまえばメディアも興味を無くし世間も忘れていくのが常道です。そんな中、意外な美人女優の名前が浮上してきました。

「清潔感があって、とてもグレーな女優には見えないでしょう。意外ですよね。でも下町の生まれで意外と度胸が座っているみたいです。そういう突撃接待にも腹をくくったのではないでしょうか」(前出・週刊誌デスク)

デビューから現在まで色褪せずに活躍している清潔感があって、大人しい感じの美人女優。意外と言えば意外ですが、人は画面から見る姿と実際の姿は違っているのかも知れません。(文◎編集部)

あわせて読む:ダウンタウン松本人志も驚いた! ビッグスターたちの令和では信じられない“お金”の使い方 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング