美魔女モデル(43)が年下恋人をカッターで斬りつける 男性の裏切りに発狂した「奇跡のアラフォー」

TABLO / 2019年6月15日 10時39分

「奇跡のアラフォー」と呼ばれた美魔女モデルの岩本和子(43)が、5月18日に静岡県のJR熱海駅で交際していた男性をカッターナイフで切り、傷害容疑で現行犯逮捕されていたことを文春オンラインが報じています。

参考記事:歌舞伎界プリンスに熟女愛人の存在か?「50代には見えない美魔女で…」

岩本容疑者は妊娠していました。被害男性は事件当日に既婚者であることを岩本容疑者に明かしたため、岩本容疑者は逆上して犯行に及んだ模様。

岩本容疑者は2012年の国民的“美魔女”コンテストのファイナリスト。雑誌のグラビアなどに登場し、「奇跡のアラフォー」と呼ばれ、事件の前日には、主演映画の舞台挨拶をしていたそうです。舞台挨拶と同じ服を着ていたことも、映画関係者を驚かせています。

閉鎖された岩本容疑者のSNSには、事件の3日前に、胎児のエコー写真が投稿されていました。交際相手の9歳年下の男性に伝えたところ、反応がなかったため、男性が結婚しているのではないかと疑い始め、ネガティブなコメントを投稿して周囲を心配させていたようです。

事件は、美魔女コンテスト批判にも飛び火しています。

「美魔女コンテストなんてやめたらいいのに。不自然に見栄をはって生きることを強いられた女性達の心の闇も生み出しています。奇跡のアラフォーの妊娠の喜びと既婚者に騙された絶望感に加えて、美魔女の看板を汚された怒りもあったのでしょう(元モデルの40代、コンサルタント)

参考記事:【ドキュメンタリー】「児童扶養手当」を貰うために働くことを諦めた母親たち【シングルマザー】

美魔女ビジネスの心の闇については、関係者から指摘があります。

「『美魔女』は、光文社が商標登録しています。女性ファッション誌のマーケットを広げるために作られた美魔女ブーム。老いへの強迫観念にかられて、ブログに掲載する写真も数十枚撮影した中から選んだ奇跡の1枚をアプリで加工して投稿している美魔女モデルも少なくありません。日々数十枚のスマホ撮影を強要され、写真うつりの悪さを罵倒され、ノイローゼになったマネージャーもいました」(モデル事務所関係者)

容疑者も写真うつりを巡ってメディアと揉めたことが報じられています。既婚を隠して交際、妊娠のトラブルは、(筆者の知人関係でもありましたが)男性が女性に危害を加えるケースもあります。

世の中には、シングルマザーの道を選ぶ人もいます。授かった新しい命を巡る不幸がおきないように周囲や世の中のサポートが必要かもしれません。(文◎神田川涼香)

あわせて読む:「マスコミから次に狙われている不倫・酒乱芸能人」 ガチすぎるのでイニシャルにします

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング