韓国版「テラスハウス」はガチ!? 恋敗れた出演者が収録現場で首つり自殺

東京ブレイキングニュース / 2014年3月5日 19時21分

写真

 日本と肩を並べる"自殺大国"として知られる韓国で番組撮影中に出演者が自殺をはかり、国内に衝撃を与えている。

 自殺したのは、韓国SBS『チャク(韓国語でパートナーの意)』という視聴者参加型の恋愛バラエティー番組の出演者。『チャク』は男女が共同生活を送りながら恋人を探す、いわば日本の『テラスハウス』(フジテレビ)のような番組で、韓国内で人気を集めていた。

 ここに出演していた29歳の一般女性が、撮影後の打ち上げを終えた5日朝、撮影現場となった宿のトイレで首を吊って死んでいるところを発見された。部屋には「お父さん、お母さん ごめんなさい」というメモが残されていたという。

 韓国SBSはこの事態を受けてコメントを発表した。

「製作スタッフはこの事実に対して非常に残念だと考え、深刻な遺憾の意を表わす」とし、「遺族の皆さんに心より深い慰労の言葉を申し上げます」と伝えている。合わせて「一緒に出演された出演者の皆さんにも深い心の傷を負わせてしまったことに対して慰労の言葉を伝えます」とし、「製作スタッフは事後処理に最善を尽くす」と説明している。

 警察の調べによるとこの女性は、目当ての男性が他の女性を選んだことに対して不快感を示していたと言う。

Written by 李ソヨン

Photo by 韓国SBSより

【注目記事】

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング