これはアカンやろ… 工藤静香と娘・Koki,の会話に天海祐希が涙の大爆笑 「新・ささやき女将」ネタの誕生か

TABLO / 2019年7月5日 18時13分

画像はインスタグラムより

工藤静香さん(49)のモノマネには定評のあるものまねタレントのミラクルひかる(39)さんが、また新たな“静香モノマネ”で視聴者を魅了したと話題です。なんと、ものまねタレントのみかんさん(35)と組み、静香さんとKoki,さん(16)親子の妄想やりとりを実演してみせたのです。

参考記事:嫌味なモノマネで泣かされた長澤まさみ 実はこんなにもいた!? ご本人から激怒されたものまね芸人たち | TABLO 

ものまねタレント・みかんさんのインスタグラム。“親子2ショット”が確認できます

ミラクルさんは6月27日放送のバラエティ特番『コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』(フジテレビ系)に出演。この番組はタレントの小堺一機さんと関根勤さんが、女優の天海祐希さんに気になっている“ものまね芸人”を紹介していくというもの。

そこでミラクルさんとみかんさんは、“インタビューものまね”というジャンル1位という扱いでVTR出演。内容は、みかんさん扮するニセKoki,が“憧れの女性”をリポーターに聞かれ考えこんでいると、画面の端からミラクルさん扮するニセ静香がニョキッと顔を出し「お母さん!」と小声で一言ささやき、また画面から見切れるというもの。この演出に天海さんや小堺さん、関根さんは口を開けて大爆笑。

さらに、お母さんとの思い出を聞かれたニセKoki,が悩んでいると、またもニセ静香が画面の端に現れ「お菓子作り! お菓子作り!」とせわしなくアドバイス。さらにニセKoki,が「母の作るお菓子はとってもおいしい」と語ると、ニセ静香がどんどん画面中央に出てきて「オーガニックで! 米粉から! 米粉から作りましたって」「いつもいいやつ使ってるからって」とグイグイとニセKoki,に近づいていくというブラックな内容でした。このものまねコントは天海さんのツボにかなり刺さったようで、涙を流しながら大笑いされていました。

この2人の掛け合いは視聴者にも大好評だったようで、ネットでは「工藤静香が、ささやき女将状態www」「ちらっと見切れるだけなのに工藤静香だとわかるミラクルの顔面力」「もう最後の方は完全に静香が喋ってるやんw」「ミラクルのモノマネって「風刺画」みたい!」「KOKIも顔の表情似てるよw」と賞賛の声が続々。

同日、みかんさんは自身のインスタグラムで「マネものでやったkokiさんと工藤静香さんのモノマネ! 私はあんまkokiさんには近づけてないけど、さすがミラクル」という言葉とともに、工藤親子に扮した2ショットを掲載。コメント欄も「毎日見ても飽きないわ〜」「辛い事が一気に吹っ飛びました。ありがとうございます」といった賞賛の声で溢れ、中にはモデルの小森純さんからの「これ、やばいからw まじ笑ったww!!」というコメントも残されていました。

「ミラクルさんといえば鋭い着眼点で芸能人を斬ることで知られています。特に工藤さんのモノマネはミラクルさんの十八番ですし、きっとKoki,ネタもやってくるだろうなとは思いましたが、思った以上の破壊力でした(笑)。このモノマネ、怒られるまではテレビでやりまくるのではないでしょうか」(テレビ局勤務)

本人たちが観たら怒りそうな気がするこのモノマネですが、果たして視聴者はこれからもこの珠玉のものまねを観続けることができるのでしょうか? 要注目です。(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:スクープ 着エロまでした元モノマネタレント、都内の飲食店で大暴れした末、自殺を図る | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング