窮地のウクライナ、戦略爆撃機をネットオークションに出品か!?

東京ブレイキングニュース / 2014年3月14日 10時0分

写真

 一方で、ウクライナ南部クリミア半島からは、ロシア「自治軍」によるメディアや政治の掌握や自艦を意図的に沈没させ、ウクライナ海軍の軍艦に対する航路封鎖といった情報が伝えられている。ロシアの圧倒的な軍事力で窮地に立たされるウクライナは、資金捻出のためか、ついに旧ソ連製戦略爆撃機「Tu-95」をeBayネットオークションにスクランブル発進させた模様だ。

http://n-knuckles.com/case/img/uku01.jpg

 該当のTu-95戦略爆撃機は、1987年製で飛行時間はわずか475時間のみ。最低落札価格は300万ドル(約3億円)に設定されている。引き渡しに際して、Tu-95は解体が行われるようで、港湾までの輸送費や解体費用に関しては出品者が負担するという。

 Tu-95のコンディションについては「現在不動」とのことだが、詳しい不動状況や故障箇所、パーツの有無には触れられていない。ただし、出品者のコメントには「あなたに能力があれば、この古い爆撃機を再び飛行させることが出来る」とあるため、動力機関や主要装置が撤去されずそのまま残されている可能性が高い。

 資料的な価値として、または鋼材として、さらには修復が可能なら戦略爆撃機として......の使用は難しいとしても、大きすぎるお庭のエクステリアをお求めの方にとっては、またとない機会ではないだろうか。

Written by ニポポ

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング