ローリスクでハイリターンを狙える『海外FX』が話題?

東京ブレイキングニュース / 2014年3月20日 21時0分

写真

 およそ1年前、FX投資は「だれでも勝てる」とさえ言われた。アベノミクスによる一方的な円安トレンドが要因である。ここぞとばかりにFXを始めたサラリーマン諸氏も多いだろうが、昨今の相場は落ち着きを取り戻し、勝ちも負けもない状況が続いている。そこで、一発100万円、1000万円の大当たりを狙う個人投資家らは、海外FXに注目しているのをご存知だろうか。

 海外FX投資の魅力の一つは、そのレバレッジの高さだ。現在、国内では規制により、個人のFX取引はレバレッジが最高25倍までと上限が決められている。

 その点、海外FX投資は国内規制の対象外であるため、25倍までと決められているレバレッジ規制は影響しない。高いレバレッジで大きな利益を狙いたい投資家にとっては、ロスカットの設定さえ怠らなければ、少額だけ口座に入れて、ローリスク・ハイリターンの丁半博打が楽しめることになる。

 この「XM/XEMarkets」は、 2010年より日本人向けサービスを開始しており、業界最速と言われる約定スピードや24時間の日本語サポート、日本居住者であっても最大888倍のレバレッジ取引が可能なことで、2012年頃より、日本で最も注目を集める海外FX会社となっている。 

 そして海外FX投資を語る上で外せないのは、口座開設のシンプルさである。国内業者と違って身分証明書の送付など面倒な手続きがなく、申込みから最短30分でリアル口座取引が可能となる。

【関連サイト】

Written by PR記事

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング