焼き肉屋で4年間無給で働かされていた男が高級酒を万引きで逮捕 法廷は男をどう裁いた?

TABLO / 2019年8月11日 10時0分

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/43626">acworks</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

吉田三郎(仮名、裁判当時49歳)は被害店のスーパーでは以前から万引きの常習犯としてマークされていました。盗む商品はいつも高額なウイスキーです。

そこまでバレていれば捕まるのも時間の問題です。ある日、とうとう私服警備員が彼の犯行を現認し現行犯逮捕に至りました。この際、彼はひどく暴れて抵抗したため副店長も店外に出てきて取り押さえたそうです。

この時に盗んだのもウイスキーでした。持参のエコバックに商品を隠しこみ、未精算のまま店外へ出ていったのです。

酒ばかり盗んでいたのは転売のためでした。盗んだ酒をいつも売っていた店では30回の取り引きがあり全部で125本の酒が売られています。すでに売られてしまったものに関しては立証できませんが、おそらくほぼ全て万引きしたものだと思われます。

犯行時、彼は都内のとある駅から歩いて3分ほどの場所にある24時間営業の焼肉屋の従業員として働いていてその店の寮で暮らしていました。

その店は安価で味もよく、地元の人気店として食べログでは高い評価がつけられています。そこで彼はPM11時からAM8時までのシフトで勤務していました。休みは月に1日か2日です。

そして、彼は給料を貰っていませんでした。

「給料から寮費と店長への借金の返済分を天引きされていて、1円も貰っていません。食事は賄いが出ていました」

彼の言う借金とは、寮に引っ越す際の費用と、以前に彼が10日ほど入院した時に立て替えてもらった入院費だそうです。

借用書はありませんが、店長からは総額200万円だと彼は聞かされていました。10日の入院と引っ越し費用で200万円もかかるとは思えませんが、借用書も何もない以上文句を言うこともできません。

彼はこの借金を4年近く無給で働きながら返し続けていました。

1日8時間の労働を月に28日、分かりやすくするために深夜労働である点を無視して時給1000円で計算しても額面で224,000円です。ここから寮費を8万円としてさらに保険など天引きしても10万円前後は残ります。全額を借金返済に当てれば年に120万円、4年なら480万円です。たとえ本当に200万円の借金があるにしても払い終わっているはずです。

参考記事:殺人的猛暑の作業中に熱中症で倒れた社員に「甘えているから倒れる」と言うブラック企業を発見! | TABLO

「店長に借金の返済状況を聞くことはできませんでした。気が短くてすぐに怒る人なので…」

これだけ理不尽な扱いを受けていながらも、店長と借金の話はしていませんでした。よほど店長を恐れていたのだと思います。

「お金がなくて…魔がさして万引きを繰り返してしまいました。多少でも貰えていれば…と思います」

万引きという行為については擁護はできません。そうなる前に手を打つべきだったし、それをしなかったのは彼の怠慢です。

しかしこの事件で裁かれるべきなのは彼だけなのでしょうか?

件の店長は彼の逮捕を知って、
「本来はもう辞めてもらおうと思ったけど、もう1回真面目にがんばれ!」
と弁護人を通して彼に連絡をしてきたそうです。

誰が原因でこうなったと思っているのでしょうか。なぜこんな口を利けるのかは理解できませんが、彼は裁判が終わればまた焼肉屋の寮に戻ると話していました。

二人の間には第三者からはわからない、離れがたい何かがあるのかもしれません。

「いつかは転職したいと思ってます。ワインバーをやりたいという夢があるんです」

ウイスキーばかり盗んでいた彼ですが、法廷ではこんな夢を話していました。

裁判傍聴後、この焼肉屋に実際に行ってみました。訪れたのが午後3時ということもあって、他に客はあまりいませんでした。

もちろん夜勤の彼の姿も見えません。

人気店だということなので、夕方から夜の時間帯になればおそらく客も増えて忙しくなるのだと思います。

この店でお金も貰わずに彼はどんな気持ちで働きどんな気持ちでスーパーに万引きをしに行ってたのか、そんなことを考えながら食べていたせいか、焼き肉の味はあまりよくわかりませんでした。(取材・文◎鈴木孔明)※タイトル画像は <a href=”https://www.photo-ac.com/profile/43626″>acworks</a>さんによる<a href=”https://www.photo-ac.com/”>写真AC</a>からの写真

あわせて読む:社員に強制転勤命令を下した大企業ミツカンに「理由があったのでは?」と安藤優子らが大忖度 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング